検索エンジンを使う

検索エンジンの使い方(キーワード検索)

インターネットで情報を探す時は、Google(グーグル)Yahoo!(ヤフー)などの検索エンジン(検索サイト)を使うことが多いと思います。Google(グーグル)やYahoo!(ヤフー)などの検索エンジン(検索サイト)で、目的とする情報にうまくたどり着くためには、最低限知っておかなければならないことがあります。


Google(グーグル)やYahoo!(ヤフー)などの検索エンジン(検索サイト)のキーワード欄にキーワードを入力して情報を検索しますが、やみくもにキーワードを入力しても目的とする情報になかなかたどり着けません。


そのような時はキーワードを複数指定して、情報を絞り込む必要があります。


A B(または、A and B)

AとBを半角1個のスペースを間に入れて入力します。AとBの両方の情報を含むページを探せという意味になります。検索の結果、あまりにも多くの情報が出てきた時は、キーワードを追加指定して更に情報を絞り込むことも出来ます。


〜とは

あることがらに付いて知りたい時は、「〜とは」という形で情報を探すとうまく見つかることが多いです。これは、あることがらを説明する時は、「〜とは」で説明文が始まることが多いからです。


これらを知っているだけで検索エンジンはとても素晴らしいツールになります。

2006年09月17日 22:28